アル・ゴア氏のノーベル賞受賞--アップルも偽ジョブズも祝福

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年10月15日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、自社ウェブサイトのフリースペースの大部分を使って取締役であるAl Gore氏が米国時間10月12日にノーベル平和賞を受賞したことを称えている。

 Gore氏と気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change:IPCC)は、気候変動の因果関係に関する啓もう活動が評価されノーベル平和賞を授与された。Appleは自社サイトで、Gore氏を称えるメッセージを掲載し、Hot News枠を使って、同賞についてのニュース記事をいくつか取り上げている。

 Gore氏のノーベル平和賞受賞はまた、Fake Steve Jobs氏のウェブサイトでも取り上げられている。同氏は12日付けの投稿で、Gore氏を称え、2008年の大統領選挙戦に立候補するよう主張している。こうした意見に対し、Al Gore氏は控えめに対応してきたが、完全に否定することは避けてきた。「あなたはオビ=ワン・ケノービのような人だ。一度倒れて、そしてわれわれの想像よりも強くなった」とFake Steve Jobs氏は書いている。同氏はこの書き込みのちょうど数カ月前にも、ソファに横になりながらWiiで遊び、やる気のない意気消沈したAl Gore氏と思われる人物を嘆き悲しむ書き込みを投稿している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加