logo

ニコニコ動画が機能を大幅に拡大、「ニコンドライフ構想」を発表 - (page 2)

永井美智子(編集部)2007年10月10日 13時03分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外進出、パートナー拡充も

 また、動画再生枠の上にニュースなどを配信する「ニコニコニュース」という機能も追加する。時報や緊急ニュースなどを流す予定で、「面白くないので広告バナーとしては使用しない」(西村氏)と断言した。

 投稿者専用コメント、ニコ割は10月10日より開始する。ニコスクリプトは10月18日、投稿者や視聴者が特定のコメントを非表示にする機能とニコニコニュースは11月中に実装される予定だ。

 このほか、海外版の提供やパートナーの拡充なども明らかにした。10月18日から台湾版を開始する。説明文やカテゴリタグを繁体字で表示するほか、台湾からのアクセスで書かれたコメントは日本からのコメントと別のスレッドで表示される。台湾を選んだのは「英語版を始めるとアクセスが来すぎてしまう。日本のユーザーだけでも見られない人が多い現状を考えた」とした上で、「台湾にしたのは“なんとなく”です」(西村氏)とけむに巻いた。

 新たにコンテンツパートナーとして加わるのは、吉本興業グループ、エイベックス・エンタテインメント、エンドレスコミュニケーションズ、TOKYO FMグループ ティーエフエム・インタラクティブ、ショックウェーブ エンターテインメント、ランティス、ジェンコの7社。このほか、先日発表されたViacom International Japanが公式にニコニコ動画上で番組を配信する。時期については順次発表するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]