logo

フォトレポート:さらに進化した自動掃除機--iRobot社製Roomba - 4/9

CNET News.com Staff2007年08月31日 20時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 これまでのRoombaは「virtual wall」で移動範囲を制御していたが、Roomba 560では「lighthouse」がその役割を果たしている。このビーコンは、ドア口などに置いておけばRoombaが作動するときには自動的に交信する。単2電池で作動し、Roombaが部屋を移動する前に完全に掃除をせよという指示や、充電が必要なときはホームベースへ向かう指示なども行う。Roomba 500シリーズのプロダクトマネージャーJosh Preneta氏によれば、Roomba 560の場合35分で1部屋を掃除し終えることができるという。
Scroll Right Scroll Left

 これまでのRoombaは「virtual wall」で移動範囲を制御していたが、Roomba 560では「lighthouse」がその役割を果たしている。このビーコンは、ドア口などに置いておけばRoombaが作動するときには自動的に交信する。単2電池で作動し、Roombaが部屋を移動する前に完全に掃除をせよという指示や、充電が必要なときはホームベースへ向かう指示なども行う。Roomba 500シリーズのプロダクトマネージャーJosh Preneta氏によれば、Roomba 560の場合35分で1部屋を掃除し終えることができるという。

提供:iRobot

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]