logo

ワンセグを録る、見る、保存できる最適ツール--東芝「gigabeat V801」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東芝
MEV801(K)
内容:音楽も動画ファイルも再生OKのマルチメディアプレーヤーは数多くあれど、ワンセグチューナーまでを内蔵し、録画、再生、保存までを1台でこなすプレーヤーはなかなかない。現行機として最も多機能性を誇る、東芝「gigabeat V801」の実力とは?

ワンセグ感度は平均的、視聴中への切り替えもOK

 本機はポータブルPC向けに開発されたWindowsOSである、「Windows Mobile software for Portable Media Centers」を搭載している。そのため、操作感はWindows Media Centerと共通しており、なれている人には使いやすく感じるはずだ。

 ワンセグ機能を見てみよう。ワンセグを受信するには本体の「ワンセグ」ボタンを押せば視聴できる。そのほかにメニューからも選択が可能だ。音楽再生中やゲーム中に、この「ワンセグ」ボタンを押せばテレビ表示が切り替わる。

  • 移動中の受信は平均的。アンテナを2つ内蔵する携帯電話P903iTVの方が、若干感度は良かった

 ワンセグの受信能力は前モデルのV60E/V30Eよりは向上しているが、受信感度は平均的なレベルだった。V801とNTTドコモのワンセグ携帯電話P903iTVを使って、山手線の田端−上野間で受信感度を比較したところ、若干だがP903iTVの方が受信の乱れは少なかった。ただしワンセグのデコード能力はV801の方が高く、P903iTVよりも0.5秒ほど映像が早く切り替わっていた。

 屋内では窓側なら受信感度は安定するが、それよりも家の中心部へ移動すると画面が乱れてしまう。屋内で使うなら専用のアンテナ変換ケーブルを使うなどして受信感度画を向上させたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]