logo

ワンセグを録る、見る、保存できる最適ツール--東芝「gigabeat V801」 - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東芝
MEV801(K)
内容:音楽も動画ファイルも再生OKのマルチメディアプレーヤーは数多くあれど、ワンセグチューナーまでを内蔵し、録画、再生、保存までを1台でこなすプレーヤーはなかなかない。現行機として最も多機能性を誇る、東芝「gigabeat V801」の実力とは?

東芝独自の「クイックメニュー」でメニューが切り替わる

 テレビの視聴中に「ワンセグ」ボタンを押すと、同社の液晶テレビ「REGZA」やデジタルレコーダー「VARDIA」シリーズの操作メニュー「クイックメニュー」が表示され、視聴中の番組録画やタイマー予約、音声多重切替えが可能だ。

 

 ただ、この「ワンセグ」ボタンが少しわかりづらい。音楽プレーヤーとして使っているときには、表示の切り替えボタンだが、ワンセグ表示中はメニューの呼び出しボタンになる。使っていて操作の切り分けができていないと感じるのだ。

  • 予約などはワンセグボタンで表示を切替えて行う。録画ボタンがあればなおよかった

 例えばワンセグボタンでテレビ表示になったのなら、もう一度操作した場合は、直前の操作画面(音楽プレーヤーやゲーム画面)に戻るべきではないだろうか。メニュー表示用に、クイックメニュー専用のボタンを用意してくれれば、より使いやすかったと思う。

 ワンセグを使っていると、とっさに録画したくなる場面がある。例えば料理番組のレシピだったり、新しい健康体操だったりと様々だ。本機は視聴中の番組を録画するのに、「ワンセグ」ボタン→「クイックメニュー」の表示→「録画開始」の選択といった手順が必要だ。これではとっさの録画に間に合わない。使い勝手を考えればワンタッチで録画できる「録画ボタン」は欲しかった。

ワンセグEPG精度には改善の余地あり

 本機はワンセグの予約録画も行える。予約方法は2種類あり、1つはワンセグの電子番組表を使った予約。もう1つは日時、曜日、時間を指定する予約方法だ。
  • 簡単な番組表を使って録画予約ができ、毎週、毎日の繰り返し録画予約にも対応

 この番組予約がいささか面倒だった。電子番組表を使った番組予約といえば、デジタルレコーダーのように8日分の番組表が利用できると思いがちだ。しかし、ワンセグでは、現在時間から3時間程度の番組表しか表示できないのだ。その上、放送局ごとに表示する時間はまちまちで、まったくあてにならない。これはgigabeatの仕様ではなく、ワンセグの仕様なので製品に文句をつけても仕方がないのだが、今後、この手の製品が増えることを考えれば、改善は必要だ。

  • 番組表の表示は放送局によってまちまちで、数時間分のデータしか利用できないのが不便だ

 放送中の番組から1時間程度の番組情報しか提供していない放送局にはぜひ改善していただきたい。いまひとつ使い勝手が良くない電子番組表だが、いま見ている番組を毎週、毎日の繰り返し予約するのには便利に使えた。

 日時指定予約はあらかじめ録画する番組がわかっている場合に使う予約方法。日時を指定して予約する方法だが、この方法で予約すると予約時に番組名は入力できない。しかし録画後には電子番組表の情報から録画番組のタイトルが自動的に入るので、再生時には迷わない。 

  • 日時指定予約は録画後にタイトルが入力される

  • 録画済み番組の再生はは、ワンセグメニュー→録画番組再生で行える

  • 録画済み番組は一覧で表示されるので、番組名を確認して再生可能だ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]