アマゾン・ドット・コム、シアトル限定でオンライン食料雑貨販売サービスを提供開始

文:Josh Lowensohn(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部(編集部)2007年08月03日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comが、ワシントン州シアトルの住民向けに、新しいオンライン食料雑貨販売サービス「Amazon Fresh」を立ち上げた。ユーザーが食料品や雑貨を選ぶと、これらが自宅もしくは近所にある「ピックアップセンター」に配達される仕組みだ。配達サービスには2つのオプションがあり、温度調整ケースに入れて早朝に配達してもらうコースと、1時間単位で時間帯を指定し、その時間に玄関まで配達してもらうコースから選べる。このサービスは、冷蔵保存が必要な食品以外ほぼ何でもそろうAmazonの「Food and Grocery」セクションから一歩踏み込んだサービスと言える。

 食料雑貨をネットで購入するというのは目新しいことではない。FreshDirect、SimonDelivers、PinkDot、PeaPod、かなり前に消滅したWebvanなど、地域限定で食料雑貨を配達するサービスは各地に複数存在する。

画像の説明

 Amazon Freshは現在、シアトル限定の招待制サービスとなっている。招待状はこちらのリクエストフォームを使って入手する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加