WILLCOM Sync Mobile、Advanced/W-ZERO3[es]やブラウザ搭載機にも対応

エースラッシュ2007年07月19日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムとウィルコム沖縄は7月19日、「WILLCOM Sync Mobile」の利用可能機種として「Advanced/W-ZERO3[es]」を追加、さらに7月26日からブラウザ搭載電話機からのサービス利用も可能にすると発表した。

 WILLCOM Sync Mobileは、法人向けに現在展開しているサービスで、Microsoft Exchange ServerやLotus Notes/Dominoを利用している法人ユーザーが、外出先からもメールやスケジュールを確認できるようにするもの。

 従来はW-ZERO3シリーズでのみ利用可能だったが、今回発売されたAdvanced/W-ZERO3[es]に加えて、従来のブラウザ搭載電話機からも利用が可能になった。

 発表時点でAdvanced/W-ZERO3[es]およびブラウザ搭載電話機から利用可能となる機能は、W-ZERO3シリーズのうちWS003SHで利用できる機能と同じとなる。ブラウザ搭載電話機から利用する場合は、機能の多くをブラウザから使う形式になる。

 また、WS004SHとWS007SHで可能なリモートデータ消去とメールPush 配信については、7月末をめどにAdvanced/W-ZERO3[es]でも利用可能になる予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加