Googleロゴを描いていたのはこの人!--デニス・ファン氏が訪韓

佐々木 朋美2007年04月23日 12時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2006年に韓国に本格進出を果たしたGoogle。そのGoogleがこのたび、韓国でウェブマスターを募集することとなった。募集にあわせ、米国本社からは、同社のインターナショナルウェブマスターであり、Googleのロゴデザインを手がけている、韓国系米国人のデニス・ファン(韓国名はファン・ジョンモク)氏が韓国を訪れた。ファン氏は、会社の顔ともいえる企業ロゴを、各種イベントや記念日に合わせ創造的にデザインすることでGoogleを有名にした立役者。同氏が韓国を訪問したときの様子がZDNet Koreaのサイトでも取り上げられている。
Scroll Right Scroll Left

 2006年に韓国に本格進出を果たしたGoogle。そのGoogleがこのたび、韓国でウェブマスターを募集することとなった。募集にあわせ、米国本社からは、同社のインターナショナルウェブマスターであり、Googleのロゴデザインを手がけている、韓国系米国人のデニス・ファン(韓国名はファン・ジョンモク)氏が韓国を訪れた。ファン氏は、会社の顔ともいえる企業ロゴを、各種イベントや記念日に合わせ創造的にデザインすることでGoogleを有名にした立役者。同氏が韓国を訪問したときの様子がZDNet Koreaのサイトでも取り上げられている。

Googleでロゴデザインを手がけるデニス・ファン氏(提供:ZDNet Korea)

 2006年に韓国に本格進出を果たしたGoogle。そのGoogleがこのたび、韓国でウェブマスターを募集することとなった。募集にあわせ、米国本社からは、同社のインターナショナルウェブマスターであり、Googleのロゴデザインを手がけている、韓国系米国人のデニス・ファン(韓国名はファン・ジョンモク)氏が韓国を訪れた。ファン氏は、会社の顔ともいえる企業ロゴを、各種イベントや記念日に合わせ創造的にデザインすることでGoogleを有名にした立役者。同氏が韓国を訪問したときの様子がZDNet Koreaのサイトでも取り上げられている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加