logo

フォトレポート:CeBIT 2007で披露された新型Origami PC - 4/9

CNET News.com Staff2007年03月20日 18時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 台湾を拠点にするAmtekもVista対応の新型UMPC「T770」をCeBITで披露した。ディスプレイは7インチタッチスクリーンで、解像度はWVGA(800×480)。CPUはVIA Technologiesの1.2GHzの「C7M NaNo」、1Gバイトのメモリを搭載する。ネットワーク環境はWi-Fi(802.11b/g)とBluethoothに対応。SIMカードには非対応だが、SDカードスロットとオプションのドッキングユニットに対応している。4月に出荷予定で、価格は1Gバイトのメモリ、40Gバイトのハードドライブ搭載モデルで549.99ポンド(1070ドル)になる予定。
Scroll Right Scroll Left

 台湾を拠点にするAmtekもVista対応の新型UMPC「T770」をCeBITで披露した。ディスプレイは7インチタッチスクリーンで、解像度はWVGA(800×480)。CPUはVIA Technologiesの1.2GHzの「C7M NaNo」、1Gバイトのメモリを搭載する。ネットワーク環境はWi-Fi(802.11b/g)とBluethoothに対応。SIMカードには非対応だが、SDカードスロットとオプションのドッキングユニットに対応している。4月に出荷予定で、価格は1Gバイトのメモリ、40Gバイトのハードドライブ搭載モデルで549.99ポンド(1070ドル)になる予定。

提供:Charles McLellan/ZDNet UK

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]