logo

バーチャル企業を成功させるためのユーティリティツールとは - (page 2)

文:Alex Iskold、RichardMacManus 翻訳校正:吉井美有2007年03月20日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクト管理

 お勧め:Basecamp/他の選択肢:CentralDesktopActiveCollab(ホストする必要あり)、TeamWorkLiveQuickBase

Basecamp

 プロジェクト管理は、バーチャルなものを含むどんなプロジェクトの成功にも不可欠だ。実行には計画、スケジュール、仕事の配分と進捗追跡が必要だ。37signalsのBasecampは、プロジェクト管理の本質的な要素を備えた優秀なツールだ。

Basecamp

 Basecampのメイン画面は、間もなく起こる重要な日程や最近の活動を表示するダッシュボードになっている。各個人は自分自身の重要日程やタスクも見ることができる。タスクはTo Doリストとしてモデル化されており、重要な日程に結びつけることができる。これは基本的には追跡のためだが、Microsoft Projectに慣れている人は、ここにガントチャートがあるのを見逃すことはないだろう。

 それに加え、Basecampはファイルを置く機能(残念ながらファイルにタグをつける機能はない。これが付けば便利になるだろう)と、メモ帳の面白い亜種であるホワイトボードと呼ばれる機能を提供している。このホワイトボードを使うと、非常に基本的なマークアップ言語を使ってテキスト文書を作ることができる。太字にしたりリンクを作成したり画像を入れたりといったことが、HTMLを学ばなくても行える。ホワイトボードにはバージョン管理機能もある。便利だが必要不可欠な機能ではない。

 月額料金プランは豊富に用意されており、プロジェクトの数やストレージ空間の大きさなどでさまざまなトレードオフを持つものがある。最も安いプランでは、月額24ドルで15プロジェクトを作成し400Mバイトのファイルを保存できる。最大のプランでは、月額149ドルでプロジェクトの数は無制限、総量20Gバイトまでのデータを保存できる。この2つのプランの間に、あらゆる好みやニーズに対応する多くの料金プランがある。

カレンダー

 お勧め:Google Calendar/他の選択肢:Yahoo! Calendar30BoxesKiko

Google Calendar

 Basecampにはカレンダー機能が抜けている。個人的には、これはプロジェクト管理ソリューションの一部であるべきだと思う。特に、イベントや重要日程の閲覧などがそうだ。幸運なことに、カレンダー機能のソリューションには優秀なものがたくさんある。他から抜きん出ているもののひとつがGoogle Calendarだ。

Google Calendar

 Google Calendarは直感的なAjaxベースのインターフェースを持っており、イベントの管理については優秀だ。チームでの仕事に欠かせない2つの機能が、共有カレンダーと複数カレンダーのサポートだ。複数の人が同じカレンダーを見てイベントを登録することができる。また、ユーザーは複数のカレンダーを管理し、それを1つの集約されたものとして見ることができる。このため、ビジネス上のイベントと個人のイベントを簡単にまとめて扱える。また、Google CalendarはGMailをうまく統合しており、間近に起こるイベントについて電子メールで警告を送ることができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]