logo

文書作成や資料作成の必携ソフト--ジャストシステム「JUST Suite 2007」(前編) - (page 3)

ハーティネス 高橋慈子2007年03月19日 18時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャストシステム
内容:ジャストシステムから最新の一太郎を含む、7つのソフトをパッケージ化したオフィス統合ソフト「JUST Suite 2007」(ジャスト スイート 2007)が登場した。変換効率に優れた日本語入力システムとして定評あるATOKの最新版に加え、プレゼンテーションソフトとして「Agree 2007」も新たに加わり、多様な文書作成に役立つ構成となっている。Microsoft Officeとの互換性も高く、リーズナブルな価格も魅力的だ。2回に分けて、「JUST Suite 2007」に入っている各ソフトの特徴と、それ

日本人に使いやすいイラスト、テンプレートが充実

  • Agree 2007の豊富なテンプレートやイラストは、日本人にとって使いやすいものが多い。

 国産ソフトである一太郎も花子も、日本のユーザーの声を取り入れながら進化してきたソフトだ。そのために搭載されているイラストやテンプレートは、日本のビジネスシーンに向いたものが数多く用意されている。ビジネス以外にも四季の風景や風物詩などのイラストも豊富に入っているので、チラシなどのお知らせ、はがき、カード作りにも活用できる。また、教材作成などに活用できるイラストも多い。

 Agree 2007には、使いやすく、シンプルで美しいテンプレートが豊富に入っている。イラストも日本人のビジネスマンやビジネスウーマン、ビジネスシーンを表すものが多数用意されているので、表現力のあるプレゼンテーション資料が作成できるだろう。

Microsoft Officeと互換性が高く、リーズナブル

  • Microsoft Office製品のファイル形式で保存することも可能

 「便利そうだけど、独自のファイル形式だと仕事で不便……」と考える人もいるかもしれない。JUST Suite 2007に入っている各ソフトは、Microsoft Officeとの互換性も考慮されている。たとえば一太郎ならWordファイルを読み込んだり、Word形式で保存したりできる。Wordで設定した書式の再現性も高く、罫線などを使った文書でもレイアウトが崩れないよう配慮されている。

 三四郎 2007はExcelファイルとの互換性があり、Excelのファイルを読み込んで集計したり、Excel形式で保存したりできる。

 Agree 2007もPowerPointファイルとの互換性が高い。「パソコンにWordとExcelは入っているけれど、PowerPointが入っていない」という人は少なくないはず。自宅でプレゼンテーションソフトを使いたいならAgree 2007を使うのも1つの方法だ。JUST Suite 2007なら、他にもさまざまなソフトが入っているのでお得感がある。

 利用者にとって嬉しいのは、ビジネスにも使えるソフトがそろっていながら価格がリーズナブルなことだ。ジャストシステム製品のユーザーやMicrosoft Officeユーザー向けの特別優待版は1万8900円(税込)。一太郎、三四郎、花子の登録ユーザーなら1万5750円(税込)。教職員や学生のためのアカデミック版も1万5750円(税込)となっている。

 Windows Vistaにも対応しているので、新しく実用的なソフトをそろえたいと考えている人にもおすすめだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]