logo

文書作成や資料作成の必携ソフト--ジャストシステム「JUST Suite 2007」(前編) - (page 2)

ハーティネス 高橋慈子2007年03月19日 18時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャストシステム
内容:ジャストシステムから最新の一太郎を含む、7つのソフトをパッケージ化したオフィス統合ソフト「JUST Suite 2007」(ジャスト スイート 2007)が登場した。変換効率に優れた日本語入力システムとして定評あるATOKの最新版に加え、プレゼンテーションソフトとして「Agree 2007」も新たに加わり、多様な文書作成に役立つ構成となっている。Microsoft Officeとの互換性も高く、リーズナブルな価格も魅力的だ。2回に分けて、「JUST Suite 2007」に入っている各ソフトの特徴と、それ

日本語入力システムATOKの魅力

  • 最初の数文字を入力するだけで、使いたい言葉をATOKが推測して提示してくれる機能。 一度「オフィス統合ソフト」と変換・確定していれば、次は途中まで入力したところで、変換候補として表示される。「Shift」+「Enter」キーを押せば候補を確定できるので、入力がスピードアップする

 JUST Suite 2007は、日本語入力システムATOKの最新版が搭載されているのも魅力の1つだ。一太郎で文書作成したり、三四郎 2007やAgree 2007で資料を作成したりするときの文章入力が効率的に行える。

 JUST Suite 2007内のソフトはもちろんのこと、他のアプリケーションソフトでも活用できる。特に、日本語の文章を入力することが多いメールソフトではその便利さを実感するだろう。たとえばATOK 2007では、一度変換して確定した語句を次に入力しようとすると、途中まで入力しただけで変換候補を表示してくれる。ここで「Shift」キーを押しながら「Enter」キーを押ば、表示された語句が入力できる。「Tab」キーを押せば、次の候補も表示される。この省入力候補の機能を使えば、よく使う言い回しが少ないキーで入力できるので、文章の入力作業がぐんと楽に、スピードアップできるというわけだ。

 メールの作成だけでなく、日本語入力はどんなソフトを使う時にも欠かせないもの。このATOK 2007が搭載されている点で、JUST Suite 2007を買って損はしないと思うほどだ。

 ATOK 2007の機能については、5ページ、6ページで詳しく見ていきたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]