シャープ、ノートPC用バッテリ2万8000個をリコール

文:Colin Barker(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年10月17日 11時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは米国時間10月16日、他のPCベンダーに続き、ソニー製リチウムイオンバッテリのリコールを発表した。

 シャープは2万8000個のバッテリパックをリコールする。同社では、これらのバッテリがショートし、過熱につながる可能性があることを確認したため、リコールに踏み切ったという。

 また、富士通も、ソニー製ノートPC用バッテリ5万1000個をさらに交換することを明らかにした。同社は、28万7000個のノートPC用バッテリを対象にした同様のリコールを10月に入り実施していた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加