3970円のマルチメディア対応OS「Turbolinux FUJI EX」が11月3日から発売

エースラッシュ2006年10月11日 22時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは10月11日、Turbolinuxのマルチメディア機能を強化したOS「Turbolinux FUJI EX」を11月3日に発売すると発表した。

 Turbolinux FUJI EXは、ターボリナックスの「Turbolinux FUJI Basic」をベースにしたもので、ソースネクストが提供する「Turbolinux Multimedia」の後継にあたる。

 Windowsとの間で自由にファイル共有が行えるほか、各種マルチメディアファイルの再生も可能だ。Turbolinux Multimediaと比較して起動時間が約2分の1に高速化されており、各種メディアプレーヤーなども最新バージョンが収録されている。

 Turbolinux FUJIで収録されているリコーフォントが収録されておらず、代替えとしてIPAフォントを同梱。価格は3970円となっている。

Turbolinux FUJI EX マルチメディア対応を強化した「Turbolinux FUJI EX」(C)2005 Turbolinux, inc. All rights reserved.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加