東京メトロ、DVD自動レンタル機を10駅構内に設置--料金は24時間で350円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京メトロは8月10日、アスタラビスタのDVD自動レンタル機「アスタラビスタ」を東京メトロ10駅の構内に設置し、8月25日よりサービスを開始すると発表した。駅構内にDVD自動レンタル機を設置、サービス開始するのは国内初という。

 DVD自動レンタル機アスタラビスタは、高さ190mm×幅700mm×奥行650mmの本体に17インチの液晶タッチパネルを搭載し、330枚のDVDを積載できるベンディングマシンだ。設置される駅は、上野、日本橋、表参道、大手町、四谷、新宿、日比谷、六本木、溜池山王、麻布十番の10駅となる。

 独自のPOSシステムにより、全てのマシンの在庫を一元管理するため、借りた場所にかかわらず、ベンディングマシン間で、どこでも返却が可能だ。また、在庫情報管理のシステム化により、レンタル中を極力発生させないサービスを提供するという。10月中旬にはDVDレンタルのオンライン予約サービス導入も予定している。

 サービス開始時にレンタルするDVDは、「THE 有頂天ホテル」「V フォー・ヴェンデッタ」など最新ヒット約20タイトルで、新作発売時に追加入れ替えを予定している、レンタル料金は24時間350円、支払いはクレジットカードのみとなる。アスタラビスタ利用には会員登録が必要で、事前に公式サイトから登録するか、アスタラビスタ利用時にベンディングマシンから登録することも可能だ。

 自動レンタル機を提供するアスタラビスタでは、10月中旬に約60台、12月中旬に約150台の設置を目指している。1年後には駅以外にコンビニやスーパーなどを含むロケーションに約3000台の設置を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加