logo

「CeBIT」が今週開幕へ--多様な新製品が続々と登場 - (page 3)

文:Graeme Wearden(Special to CNET News.com)
翻訳校正:尾本香里(編集部)
2006年03月07日 12時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CeBITでは、しばしばモビリティ(移動性/携帯性)も重要なテーマとなる。モバイル業界向けの分野は過去数年で着実な成長を遂げ、2006年も大きな製品発表が続くと考えられている。

 例えばFujitsi-Siemensは、「Windows Mobile」対応のPocket PC端末「Pocket Loox T」を発表する予定だ。

 また、MicrosoftのOrigamiに関しても、サムスン電子が数種類のモバイルデバイスをCeBITに出品するとされている。これには、8Gバイトのハードドライブを内蔵する「SGH-i310」携帯電話端末や、縦長表示と横長表示の2つの方法で折りたためる、2つ折り携帯端末「SPH-B1300」が含まれている。

 東芝も新たな携帯電話機を展示するという。同社は現在、ヨーロッパでは少数の低スペック端末を提供しているだけだが、一部の消息筋は、同社がハイエンドなスマートフォンへの移行を発表すると見ている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]