ブログサービス「ヤプログ!」でRSS広告配信を開始、GMOグループ3社

ニューズフロント2005年11月15日 17時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットは11月15日、ブログサービス「ヤプログ!」のリニューアルを実施し、同社のグループ会社であるまぐクリックおよびGMOアフィリエイトと連携してヤプログ!を活用した広告サービスの提供を開始した。

 3社は、RSS検索技術を用いるコンテンツ連動型広告配信サービス「コンテンツマッチアド」と、ブログとのタイアップ企画広告展開サービス「チャンネルタイアップアド」を提供していく。

 コンテンツマッチアドは、GMOアフィリエイトが提供するRSS広告「GMO Feed Me!」による広告だ。同社がヤプログにてベータ版として提供していたRSS広告の正式版サービス(関連記事)で、RSSフィードを解析してコンテンツに連動した広告配信をする。

 また、チャンネルタイアップアドでは、ヤプログ!内に「ユーザー参加型タイアップブログ」を作成し、バイラル(口コミ)マーケティングを成立させる。

 サービスを提供するにあたり、GMOインターネットがヤプログ!の運営および制作、GMOアフィリエイトが広告配信エンジンの提供、まぐクリックが広告商品の企画および販売を主に担当する。

 なお、ヤプログ!で月に1回以上ブログを更新するアクティブユーザーは約13万6000人いる。ユニークユーザー数は約408万人で、月間ページビューは1億回となっている。3社はヤプログ!ユーザーの大半を占めるF1層(20歳から35歳女性)を対象にした広告配信を目指す。

 また、GMOインターネットグループは、同社が提供する「JUGEM」「AutoPage」などのブログサービスにおいても、同様の広告サービスを展開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加