logo

Yahoo!モバイルもロボット検索へ--日米で共同開発したエンジン利用

別井貴志(編集部)2005年10月27日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは10月27日、「Yahoo!モバイル」のサイト検索機能を強化した。

 これまでは、ヤフーが登録した携帯電話サイトを検索対象としてきたが、10月3日に正式に移行したPC版の検索(関連記事)と同様に、米Yahoo!と共同開発したモバイル版検索エンジンを新たに導入し、携帯電話会社の公式メニューに登録されている、されていないに関わらず、広く巡回して携帯電話向けサイトを収集するようになった。これにより、数千万ページが検索可能になったという。

 Yahoo!モバイルでは、2004年11月からオーバーチュアのキーワード連動型広告「スポンサードサーチ」を試験的に導入しているが、これを2006年春までに正式導入し、携帯電話における同広告の市場拡大を目指す。

 また、メニューを選択することでYahoo!モバイルで提供している着メロや待受画面、ショッピング、地域情報、掲示板、翻訳サービスも同時に検索が可能で、このサービスはiモード、EZweb、ボーダフォンライブ!の3キャリアに対応している。

-PR-企画特集