ハイビジョン対応のVODサービス--宇宙通信がISP向けに提供開始

エースラッシュ2005年10月25日 20時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宇宙通信は10月25日、FTTHサービスやケーブルインターネットのISP事業者を対象に、11月より高品質映像コンテンツのダウンロードコンテンツ「HitDownload」を提供すると発表した。FTTHを使ったハイビジョン映像コンテンツのVODサービスは日本で初めてとなる。

 HitDownloadで提供される映像は、DRMによって不正利用が防止されている。コンテンツはニューズ・ブロードキャスチング・ジャパンからドキュメンタリー作品のハイビジョン映像提供を受けるが、今後さらなる拡充を図るという。ユーザーはダウンロードした映像をパソコンで楽しむだけでなく、UPnPおよびDRMに対応したネットワークメディアプレーヤーを接続することで大型テレビでも視聴可能となる。

 同サービスではISPに対して映像コンテンツだけでなく、コンテンツ管理や課金、決済などのアプリケーションサービス、ウェブ運用をパッケージとして提供する。そのためISPは契約後すぐにVODサービスを提供できるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加