logo

沖電気グループ、プリンタ事業をブランド化しグローバル展開

エースラッシュ2005年04月27日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖電気工業と沖データは4月27日、プリンタ事業を「OKI Printing Solutions」ブランドとして5月からグローバル展開すると発表した。

 沖電気グループでは、沖データが世界120の国と地域において、カラーページプリンタとドットプリンタを中心にビジネス用プリンタを提供している。今回、グループの注力事業としてあらためてブランド化、グローバルな販売・マーケティング活動を強力に推進するという。

 今後沖データは、ブランド名を各国で使用する名刺やカタログ、商品、商品マニュアル、ウェブサイトなどで使用し、イメージの統一を進める予定だ。

沖電気工業

沖データ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]