logo

ヤフー、音楽配信サービス開始へ

藤本京子(CNET Japan編集部)2005年02月21日 13時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは2月21日、音楽配信サイト「Mora」を提供するレーベルゲートと提携し、Yahoo! JAPAN内の音楽情報サイト「Yahoo!ミュージック」においてMoraの有料ダウンロード型音楽配信サービス「Yahoo!ミュージックダウンロード」を開始すると発表した。サービス開始時期は、早ければ2月中となる予定。

 「Yahoo!ミュージックダウンロード」では、ポニーキャニオン、東芝EMI、ワーナーミュージック・ジャパンをはじめとするメジャーレーベル中心の全39レーベルから、約7万3000曲の楽曲を用意する。ほぼ全楽曲が試聴、購入可能で、サービス開始後も順次楽曲が追加される。現在Moraでは音楽圧縮形式としてATRAC3を採用しており、Yahoo!ミュージックダウンロードでも「Moraの形式に準じる」(ヤフー広報部)としている。

 楽曲の価格は、1曲あたり158円〜368円。決済方式としては、Yahoo! JAPANの総合決済サービス「Yahoo!ウォレット」を利用する。ヤフーでは有料ダウンロード数の目標値を公表していないが、レーベルゲートの2004年度(2004年4月〜2005年3月)における有料ダウンロード数は約200万曲が見込まれているという。

 なお、国内ではマイクロソフトが2004年10月より同社のポータルサイトMSNにおいて、音楽配信サービス「MSNミュージック」を開始している。現在MSNミュージックで提供する楽曲数は約10万曲。サービス開始以降のダウンロード数は公表していない。

-PR-企画特集