logo

年末商戦、ロボット掃除機の「Roomba」が大健闘

Martin LaMonica (CNET News.com)2004年12月09日 16時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今時のロボットは、戦地に赴くだけでなく、宇宙だって探索する。核廃棄物の処理もしてくれる。

 そして、もっと身近なところでは、床を掃除してくれるのであった。

 センサを利用して家の中をきれいにしてくれるロボット掃除機の「Roomba」が大人気を博している。iRobotが今夏発表した新バージョンは現在、Amazon.comのホーム&キッチン部門で、人気商品の第4位にランクされている。

Roomba

 小売業者BestBuyのゼネラルマネージャーMichael Trebonyは、数年前に発売されたこのロボット掃除機について、人気が盛り返していると述べる。

 「われわれは、Roombaが初めて登場したときに大々的に展示を行った。そのため、この商品は一時話題になった。その後すぐにRoombaは忘れ去られてしまったが今回、人気が復活したようだ。新しいハイテク商品が出ても、ユーザーが臆病になって手を出さないのはよくあることだ。その後しばらくしてから、人々は『この商品のおかげで生活が変わるかしら』と思い始める」(Trebony)

 今シーズンは家電製品が飛ぶように売れており、ロボット掃除機も人気商品の1つになっている。今年のAmazonでは、家電製品が最も売上に貢献している。例年は、書籍や音楽がAmazonの人気カテゴリだった。

 Amazonは、デジタルカメラや写真プリンタ、AppleのiPod Photoの販売に期待している。

 Best BuyのTrebonyは、iPodの各種モデルが「今年一番人気のギフト商品」だと述べた。

 11月にAmazonのエレクトロニクス部門で最もよく売れたのは、デジタルメモリカードとDVDプレイヤーだった。また同月のゲーム部門では「Halo 2」と「Game Boy Advance」の販売がトップだった。

 任天堂の携帯ゲーム機「Nintendo DS」も、今年の人気商品だ。任天堂は、同ゲーム機について、発売後の1週間で出荷台数の90%以上が売れたと発表している。

 「Appleの製品も買わなくてはならないものの1つだが、Nintendo DSも忘れてはならない。Nintendo DSは買うことすら困難な状況だ。DSは現在品切れだが、間もなく入荷する予定だ。毎朝、問い合わせの電話が何本もかかってくる」(Trebony)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集