お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ゲイツ引退、本当の功績とは?

2008年6月30日 16時30分

 Microsoft常任会長 Bill Gates氏が6月27日に退任しました。すでに2000年1月にはCEOをSteven Ballmer氏に譲っており、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団での慈善活動に重心を移していましたが、今後はフルタイムの業務から完全に引退するそうです。

 Microsoftの設立、Windowsの開発などは、Gates氏の功績としてあまりに有名ですが、同氏がIT業界に与えた影響の本質とは何でしょうか。パネリストのみなさんのご意見を聞かせてください。


  • Google の「次」は何だろう。この問いに関して、ここのパネラーの方々は意見をお持ちかもしれない。私は具体的な社名は持ち得ないが「インターネットの次」だと考えることにしている。 「PC」、「インターネット」のどちらもすぐに廃れることはない。それらがコモディティ化し、それら「ありき」という前提の下で「次」は何かという議論はあり得ると...
  • というわけで、blogに書きました。 (リンク ») Dan the One of Billion Enemies
  • ビル・ゲイツは、ソフトウェアが事業になることを証明した偉人。 セールスフォース・コムが標榜するNO SOFTWARE(ソフトウェアはもう不要)という世界=クラウドが実現の兆しが見えてきたいま、リタイアするというのはあまりにも象徴的だと思う。
  • ビルゲイツ氏の功績は数えきれないほどありますが、私の記憶に強く刻みこまれているのは、彼によってなされた2つの英断です。どちらもマイクロソフト全社に対する大号令でした。 1つは1995年のインターネットへの包括的な取り組みの指示、もう1つが2002年に行ったセキュリティ強化のためのTrustworthy Computingの発表です。...
  • 彼はマイクロソフトという枠組みで見られがちですが、「マイクロソフトの成功」イコール「パーソナルコンピュータに市民権を与え、人々の生活に普及させるまでの過程」と捉えるなら、彼の功績はあまりに偉大なのではないでしょうか。 ご存じのように彼はマイクロソフトという枠組みを通じて、Appleにソフトウエアを供給し、特に訴訟を抱えながら、最終的...

PRSpecial

なぜ、ここまでグループウェアの社内提案は難しいのか

グループウェアに立ちはだかる、見えない「思い込みの壁」とは?
疑問を整理し、思い込みを解消するポイントを紹介

タブレットPC特集

タブレットPC特集
プライベートにもビジネスにも大活躍

G-SHOCKが大集合

G-SHOCKが大集合
タフ&高性能。色々なシーンに頼れる腕時計

アウトドアグッズ

アウトドアグッズ
BBQや山登りなど自然の中に出かけよう

はじめての家庭菜園

はじめての家庭菜園
お庭やベランダで夏野菜を栽培してみよう

スマホアクセサリー

スマホアクセサリー
ケースや便利アイテムなど続々ご紹介

おしゃれなサンダル

おしゃれなサンダル
夏のカジュアルスタイルにぴったり♪

特集 by 楽天市場

-PR-企画特集

企画特集一覧

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社