お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

カカクコムのケータイ利用調査、移行先はソフトバンクモバイルが最多

2007/09/26 09:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カカクコムは9月21日、第9回調査「利用したい携帯会社はどこ?キャリア選び のポイント徹底調査!」を実施、結果を発表した。

 調査によると、現在契約している携帯電話会社の契約年数期間で基も多かった のは「5年以上(57.8%)」、次いで「3年以上5年未満(13.9%)」となっている。 中でもNTTドコモの利用者は契約期間がKDDI(au)やソフトバンクモバイルに比べ長く、「5年以上」が20ポイ ント以上高い69.6%となっている。また、「1年未満(11.4%)」と回答した人のう ち、番号ポータビリティ制度(MNP)を利用した人は約半数の43.4%となってい る。

 年内に携帯電話会社を移行する予定を聞いたところ、「予定はない」とした人 が77.6%だった。また「移行するか決まっている(1.4%)」、「移行を検討してい る(6.1%)」と回答した人に移行先を聞いたところ、「ソフトバンクモバイル(42.9%)」が最 も多く、次いで「au(36.7%)」、「ドコモ(16.4%)」となっている。

 電話会社を選ぶ際に重視するものは、「通話料金(26.4%)」が最も多く、次 いで「料金プランの豊富さ(14.8%)」、「本体のデザインが良い(13.3%)」が続 く。さらに、割引サービスの中で重視するものについては、「長期契約割引」が最も 高く、次いで「家族間での通話割引」、「パケット通信料金定額」となっている。

 また、携帯電話キャリア3社について抱いているイメージを聞いたところ、ドコモが 「キャリアショップなどのサポートサービスが充実している(56.0%)」、「機種が 豊富である(44.3%)」、ソフトバンクモバイルが「通話料金が安い(50.3%)」、「料金プラン が豊富である(32.9%)」、auが「機能が充実している(71.4%)」、「本体のデザ インが優れている(48.8%)」でそれぞれ評価が高くなっている。

 さらに、携帯キャリア3社のブランドイメージを聞いたところ、ドコモは「信頼 できる」で他の2社を上回ったものの、それ以外ではすべての項目において評価が低 かった。auは「楽しい・遊び心がある」、「センスがある」、ソフトバンクモバイルは「旬であ る」、「今後の展開に期待が持てる」で他の2社より評価が高かった。

  調査は2007年8月30日〜9月11日、同社の運営する価格比較サイト「価格.com」 の「価格.リサーチ」で実施したもの。有効回答数は2404人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社