logo

CNET Japan STREAMでは、ソーシャルメディアと連携し、リアルタイムで情報を発信しています。

FacebookでCNET Japan をフォロー TwitterでCNET Japan をフォロー
  • 2014年02月26日 14時01分

    LINEの審査を通過したユーザーであれば誰でも自作したスタンプを販売できるようになり、売上の50%がクリエーターに分配される。2月26日15時に公式サイトがオープン。4月から登録開始。

    新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」が開催--会場の模様を時系列でお届け