logo

モバイル対応ソフトフォン,「Zoiper Mobile」、そしてコールセンターに最適な「Zoiper Call Center」、提供開始です!

日本でも多くのユーザーを持つSIP対応ソフトフォン「ゾイパー(Zoiper)」のモバイル版がリリースされました。 Windows搭載のモバイルはもちろんのこと、iPhoneでも使用可能になりました。また日本のコールセンターの機能に特化したカスタマイズバージョン、「Zoiper Call Center」の販売も開始しております。

「Zoiper Mobile(ゾイパーモバイル)」、リリース!

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩〔以下、弊社〕)が販売代理店契約を締結しているベルギーのコミュニケーション・ソリューション・プロバイダーの Attractel社(Bijenstraat 10, 9051 Sint-Denijs-Westrem, Belgium)は、trixboxやAsteriskを含むSIP対応のIP-PBXと連動する、IAX&SIP対応ソフトフォ ン「ゾイパー(Zoiper)」のモバイル版「Zoiper Mobile(ゾイパーモバイル)」をリリースしました。

このZoiper Mobileは非常に使いやすいアプリで、IAXやSIPプロトコル、またGSM, G.711, Speex, またiLBCといったコーデックにも対応しています。
Zoiper Mobileはwindows版、iPhone版共に下記のページから無償でダウンロードできます。
リンク



コールセンターに特化した「Zoiper Call Center」。企業様の要望に合わせたカスタマイズ可能です!

SIP対応のIP-PBXと連動する「Zoiper Biz」は、日本でも多くのユーザーを持ち、大手のコールセンターにも広く導入されています。
弊社ではこの「Zoiper Biz」のカスタマイズ版、「Zoiper Call Center」の販売を開始いたしました。
「Zoiper Call Center」は特にコールセンターの業務に特化したカスタマイズがなされており、そのユーザーフレンドリーなインターフェースは各オペレーターのスピーディで確実な操作を可能にします。
インターフェースの詳細は下記のページでご確認いただけます。
リンク

「Zoiper Call Center」の特徴
・ロゴのカスタマイズ。企業様のそれぞれのロゴを入れることにより、オリジナリティを出すことが出来ます。
・操作しやすいボタン。Zoiper Call Centerではソフトフォンに表示されるボタンを通話、切断、保留、転送、受可に絞り、また各ボタンのサイズを大きめにしてあります。これによりオペレーターによる誤動作を極力少なくすることができます。
・ACWを考慮した操作性。オペレーターが通話対応した後のACW(アフターコールワーク)に合わせ、通話終了後は自動ログオフ。オペレーターが「受可」ボタンを押すことにより、着信可能な待機状態に戻ります。
・離席理由の取得。コールセンターのレポート項目の一つとして欠かせない「離席理由」。
Zoiper Call Centerなら例えば「休憩」、「昼食」など、各コールセンターに合わせて離席理由を設定し、スクリプトを通してレポートに反映させることが出来ます。
・電話番号の登録。よく使う発信先の電話番号を事前登録し、インターフェースに常時表示させておくことができます。オペレーターはクリックするだけでその番号に発信することが出来ます。

「Zoiper Call Center」のカスタマイズ
Zoiper Call Centerはもちろんデフォルトのままでもお使いいただくことができますが、各コールセンターのニーズに合わせ、さらにカスタマイズすることも可能です。 詳細につきましてはお気軽に弊社までご連絡ください。
sales@cba-japan.com



【株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューについて】
会社名: 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代表取締役: 柴山 浩
所在地: 〒239-0847
神奈川県横須賀市光の丘8番3号YRP(横須賀リサーチパーク内)313号
TEL:046-821-3362 / FAX:046-821-3306 詳細は リンク をご覧ください。

このプレスリリースの付帯情報

Zoiper Call Center インターフェース

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事