CNETパネリストが振り返る2011年

2011年12月17日 19時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 早いもので2011年も残りあとわずかです。CNET パネルディスカッションの1年間のお題を見返してみると、パネリストの皆さんには多くのトピックにご意見を寄せていただきました。


 2011年は東日本大震災など私たちの価値観を大きく変える出来事や、アップル共同創業者スティーブ・ジョブズ氏の死去など衝撃的な話題も相次ぎました。IT業界における3大ニュースを選ぶとしたらどんなものが思い浮かぶでしょうか。皆さんの意見を聞かせてください。


  • 手嶋守
    手嶋守さん (株式会社手嶋屋 代表取締役)
    ◆「映画:ソーシャル・ネットワーク」  
    フェイスブックが今年日本で本格的に普及したきっかけになったのはこの映画のおかげだと思います。日本ではゲームが中心のソーシャル・ネットワークですが、こちら、フェイスブックは本当に世界を変えつつあると感じています。

    ◆3.11  
    ITというよりも、自分のこれまでの人生で最大の出来事でした。そのなかでも一番は原発。それまで原発は壊れないものだと信じていましたし、事故も数日で平然と収束させてくれるものだと信じていました。テクノロジーの未熟さを痛感しました。

    ◆スティーブ・ジョブズの死  
    自分が最初に触ったコンピューターはマックでした。アイコンをゴミ箱に入れるのが楽しかった(持ち主のおじさんは慌ててましたけど)。いまiPhoneやiPadが世界中の子供達が当たり前のように”最初に触るコンピューター”になっているのが素晴しいです。当時の何倍もの規模で。

    2011-12-19 13:35:27
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加