logo

ジョブズ氏の功績は?アップルの行く末は?

2011年8月25日 23時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple 最高経営責任者(CEO)で共同創設者のSteve Jobs氏が、CEOを辞任することを発表しました。


 過去数年にわたって、健康上の問題から休暇を取っていたJobs氏。その度にさまざまな憶測が飛び交いましたが、今回は「AppleのCEOとしての義務や期待に応えることができなくなる日が来てしまった」という旨のメッセージも公開しています。


 すでに後任としてApple最高執行責任者(COO)のTim Cook氏の名が挙がっていますが、Jobs氏の最大の功績は何だったでしょうか。またCEO辞任はAppleにどのような影響をもたらすでしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 西山圭
    西山圭さん (アサップネットワーク株式会社 代表取締役)
    単に”Apple”という会社だけでなく、コンピューターと電話と音楽のあり方を根本から変えた人。JobsがいなかったらPCも携帯電話もこんにちの姿ではなかったでしょう。

    もう一つ言うなら「オープン化」「フリーミアム」というトレンドへの強烈なアンチテーゼであり続けたことでしょうか。Jobs帝国はついに最後まで民主主義に屈しませんでした。

    今後は、Apple(あるいはそれに変わる何か)がプロプライエタリな帝国を築くのか、それともGoogleに代表される人々の活動の総体としてのクラウドパワーが唯一の選択肢になるのでしょうか。とても興味があります。
    2011-08-29 10:03:24
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集