logo

ジョブズ氏の功績は?アップルの行く末は?

2011年8月25日 23時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple 最高経営責任者(CEO)で共同創設者のSteve Jobs氏が、CEOを辞任することを発表しました。


 過去数年にわたって、健康上の問題から休暇を取っていたJobs氏。その度にさまざまな憶測が飛び交いましたが、今回は「AppleのCEOとしての義務や期待に応えることができなくなる日が来てしまった」という旨のメッセージも公開しています。


 すでに後任としてApple最高執行責任者(COO)のTim Cook氏の名が挙がっていますが、Jobs氏の最大の功績は何だったでしょうか。またCEO辞任はAppleにどのような影響をもたらすでしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 小川浩(@ogawakazuhiro)
    小川浩(@ogawakazuhiro)さん (株式会社リボルバー CEO)
    スティーブ・ジョブズは、誰もが軽んじているような些細な問題点を重大視し、それらを洗練されたやり方で解決することで商品自体の価値を激変させてきました。現在のApple製品には他社にはないエレガンスがあります。IT製品をここまでSexyでありながら上品な商品に仕上げてくれた人物は彼をおいて他にありません。

    Apple製品にはフェラーリの官能とポルシェの精密さが両立しています。ティム・クック率いる新生Appleができるだけ長く、この奇跡のバランスを継承してくれることを祈らざるを得ません。
    2011-08-28 20:44:04
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集