logo

パソコン通信って、何が魅力だったの?

2011年4月22日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティが4月15日に、創立25周年を記念したプロジェクトの一環として、「ニフティ25周年記念サイト」を公開しました。


 ニフティは日商岩井と富士通が出資したエヌ・アイ・エフとして1986年に設立。1987年4月15日にパソコン通信サービス「NIFTY-Serve」を開始し、2006年3月31日をもってすべてのサービスを終了しました。


 今回オープンした記念サイトでは、そのNIFTY-Serveを再現。NIFTY-Serveの特長である「GOコマンド」を利用できるほか、「掲示板」ではハッシュタグ「#nifty25」をつけたTwitterのツイートが表示されるとのことです。


 たびたび話題に出るパソコン通信。その中心的存在だったNIFTY-Serveの楽しさはどこにあったのでしょうか。パソコン通信に思い出やエピソードがありましたら教えてください。


  • 設立当初の黎明期から NIFTY-Serve を使っていました。その当時の大手パソコン通信業者は2つあり、一つは NEC の PC-VAN(Biglobe)、もう一つがこの NIFTY-Serve(@Nifty)でした。 その中には「フォーラム(掲示板)購読」「個人間メッセージ」「有償購入(ダウンロード)」といった、現在のSNSサイトや...
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集