logo

Google BuzzはTwitterキラーとなるか

2010年2月10日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが新たなソーシャルネットワーキングサービス「Google Buzz(バズ)」を公開しました。Twitterのようなフォロー/フォロワーの関係性のなかで、自分がいま何をしているか、どこにいるかといったリアルタイムな情報を共有し、コメントのやりとりをするサービスです。AndroidやiPhoneにも対応しています。

 オープン化も検討されており、さらに今後は「Google Apps」と連携するビジネスユーザー向けの「Enterprise Buzz」がリリースされる予定です。

 GoogleがTwitterと同様のリアルタイムコミュニケーションサービスを開始した意図、そしてGoogle Buzzの成功の見通しについて、パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様もぜひコメント欄でご参加ください。


  • 松村太郎
    松村太郎さん (ジャーナル・コラムニスト、クリエイティブ・プランナー、DJ)
    Google BuzzはTwitterをリプレイスするモノではなく、
    名刺を代替するモノじゃないでしょうか。

    常にその人の最新情報・状況にアクセスできる、
    インタラクティブな名刺。

    関係性をコネクトする唯一のカギを
    Gmailアドレスに集約している点も面白いと思います。
    2010-02-10 12:27:41

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集