logo

中国でのネットビジネスをどう考える?

2010年1月15日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが中国でのウェブ検索結果検閲を廃止することを発表しました。さらに今後、検閲のない検索エンジン提供が許可されなければ、中国市場を撤退することも明言しています。

 この問題は中国国内でビジネスを展開するあらゆる企業に関係してきます。成長が期待される巨大市場である反面、公的な圧力が高まる可能性もあります。あらためて中国市場をどうとらえるべきか、パネリストの皆さんのご意見をお聞かせください。


  • 元榮太一郎
    元榮太一郎さん ((法律事務所オーセンス・代表弁護士/オーセンスグループ株式会社代表取締役社長))
    政治リスクは相当程度高いですが、それを上回る可能性を秘めているので、中国はなお事業展開するべき市場でしょう。中国の存在感が今後高まれば高まるほど国際協調に対する世界の要求は一層激しくなるはずなので、好転すれど悪化することはないと考えています。
    2010-01-19 22:24:42

-PR-企画特集