logo

Google OSへの期待はいかほど?

2009年7月9日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが2010年後半にPC向けのOS分野に進出することを明らかにしました。Googleのブラウザである「Google Chrome」をベースとしたもので、立ち上げると即座にブラウザが表示され、ブラウザ内ですべてのアプリケーションが動く、非常に軽量なOSとのことです。

 すでにAcerやAdobe Systems、ASUSTeK Computer、Freescale Semiconductor、Hewlett-Packard、Lenovo、Qualcomm、Texas Instrumentsなどの企業から協力を取り付け、ネットブックと呼ばれるローエンドPCへの搭載を目指しています。

 ウェブブラウザをベースとしたOSは「ウェブトップ」「ウェブOS」などと呼ばれ、これまでいくつものベンチャーが開発してきましたが、はたしてユーザーに受け入れられるでしょうか。またマイクロソフトのシェアを崩すことは可能でしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。読者の皆様のコメントもお待ちしております。


  • 湯川鶴章
    湯川鶴章さん (TechWave編集長)
    欲しい!ChromeOS搭載ネットブック絶対欲しい!でも気になるのはAppleの動き。ChromeOSネットブックは新しい市場を創造すると思うし、その市場の可能性を見てAppleが動き出さないわけがない。MacAir nanoとかいう名称でネットブックを出すんじゃないか、と根拠もなく想像してます(笑)。Appleは頑なにネットブックを否定してるけど、今まで頑なに否定してきた商品ばかり出してきたという経緯もあるし。
    そうなるとどちらを買うか迷うなあ、GoogleかAppleか・・・。
    一方でChromeOSはWindowsにとってそれほど脅威じゃないと思うな。もちろん少しは影響あるだろうけど。Windowsを駆逐するというより、WindowsPCとは別の新しいジャンルの市場を作ると思うよ。
    2009-07-09 16:14:26

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]