CNETパネリストが振り返る2008年

2008年12月25日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いろいろなことがあった2008年も残りあとわずかです。CNET パネルディスカッションの1年間のお題を見返してみると、パネリストの皆さんには本当に多くのトピックにご意見を寄せていただきました。

 さて、2008年のIT業界における3大ニュースを選ぶとしたらどんなものが思い浮かぶでしょうか。皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様もぜひコメント欄でご参加ください。


  • 後藤 康成
    後藤 康成さん (フィードパス株式会社 取締役 CTO)
    1. iPhone 3Gの発売
    2. マイクロソフトのYahoo!買収発表
    3. Google Chromeのリリース

    僕にとっての一番はiPhone 3Gの発売。iPhone 3GはIT Gadgetとして、ある意味ライフスタイルを変えるイノベーションであった。マイクロソフトのYahoo!買収については、成功しなかったものの、IT業界再編の縮図的な最たるニュース。

    そして3番目のGoogle Chromeは既に成熟しつくしたWebブラウザ市場にGoogleが一石を投じた点では僕にとっては大きな印象であった。Gmailの時もそうであったが、マーケット的には完全なフォロワーがこれからどのようにしてマーケットシェアを高めていくかが関心事である。

    結局、Apple, マイクロソフト, Yahoo!, Googleといった、世界展開している米国IT企業4大巨頭がこの1年業界を賑わせた結果となった。ベンチャーも頑張らねば。

    2008-12-25 06:38:16
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加