logo

夢の合併、一緒になったらすごい企業は?

2008年2月12日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftがYahooに買収を提案したことが話題となっています。一方で、Yahoo!がGoogleと提携して対抗する可能性も指摘されています。MicrosoftとYahoo!、GoogleとYahoo!、いずれにしても実現すればインターネット業界を賑わせることになりそうです。さて、今回のような大企業同士の買収案件のほかに、「もし実現したらおもしろい」「双方に大きなメリットがある」と思われる“夢の企業合併”の組み合わせがあるとしたら、それはどのようなものでしょうか。国内外、企業の大小を問わず、パネリストの皆さんのお考えを聞かせてください。


  • 小川浩(@ogawakazuhiro)
    小川浩(@ogawakazuhiro)さん (株式会社リボルバー CEO)
    世界的に見れば、GoogleとApple。ハードとサービスにおいて、いま最も輝いている二社。(最近彼らについて書き物をしています)
    あるいはFacebookとMySpace、AmazonとeBayも、なんかあり得そうな気もする。

    ただ、ほんとうのところ、対等合併は時代遅れ。大きくなりすぎた事業は分割して効率化を目指すべき。Googleのように、技術を持ったベンチャーをさくっと買って、すぐに実用化する(Writelyを買ってGoogle Docsを使ったように)のが一番企業買収では正しい戦略だと思う。





    2008-02-12 08:50:47
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集