logo

無線LANを収益プラットフォームに変える、セキュアで便利な情報提供を実現--近くのスマホを検出・プッシュ送信

CNET Japan Ad Special2014年02月12日 11時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ起動なし!ビラまきも不要になるプッシュソリューション

 スマート・プッシュの大きな特徴は、最初にアプリをインストールする以外にユーザーが何かをする必要がないというところだ。アプリを起動して情報を取得する手間がないのはもちろん、バックグラウンドでアプリが動き続けるということもない。

 プッシュサービスごとにアプリを用意するため、ユーザーは自分が情報を受け取りたい対象のアプリをインストールする。大学の構内情報配信アプリと、ファストフードチェーン店のアプリと、特定のショッピングモールのアプリをインストールした場合、その3つの情報をそれぞれ受信できるようになるわけだ。


株式会社ビーマップ
執行役員常務 CTO
クロスメディア事業部
事業部長 須田浩史氏

 「GPSデータを利用して位置特定をするなどして音を聞かせるサービスなど、小さなエリアを対象としたマーケティングソリューションは他にも存在します。しかし、そうしたサービスを利用するために意思をもってアプリを起動してくれるユーザーは多くありません。1度アプリを入れて、プッシュサービスを受けるという確認を取れた人であれば、後は何もせずに情報が受け取れる。アプリの常駐すら必要ない。これがスマート・プッシュの特徴です」と語るのは、ビーマップ 執行役員常務 CTO クロスメディア事業部 事業部長の須田浩史氏だ。

 位置の特定はしぼりこめば半径3~5m程度にまで狭めることは可能で、店舗内の特定エリアに一定時間対流した人にのみ情報を配信する、というような使い方もできる。

 「ビラまきや客引きは不要になります。小売店だけでなく、学校や企業内、空港やスタジアムといった大規模施設内での活用、倉庫やデータセンターといった現場での利用、デジタルサイネージと連動させた効果測定など、さまざまな形で利用可能です」と須田氏は語る。

リテールテックJAPANで「スマート・プッシュ」「Secure Guest Access」はじめ、様々なソリューションや製品を体感しよう! 公式サイト:https://messe.nikkei.co.jp/rt/
モトローラ・ソリューションズ 小間番号:RT1226

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]