logo

無線LANを収益プラットフォームに変える、セキュアで便利な情報提供を実現--近くのスマホを検出・プッシュ送信

CNET Japan Ad Special2014年02月12日 11時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2つのソリューションを組み合わせた「おもてなし」

 スマート・プッシュとSecure Guest Accessは一見全く違ったソリューションにも見える。しかし、組み合わせて利用することでより大きな効果を生み出すことが可能だ。

 たとえば、スマート・プッシュで店舗情報を受け取ることにしたユーザーに対してSecure Guest Accessによるセキュアな無線LANアクセスが可能であることもアナウンスしたとしよう。出先でちょっとした作業をしたいビジネスマンはもちろん、ノマドワーカーなどにとってもセキュアで高速なインターネットアクセス環境というのは貴重だ。しかも、面倒な手続きがいらないとなれば無線LANアクセスを目当てにした来店者も増えるに違いない。

 端末の証明書は有効期限を導入企業側で設定できる。仮に有効期限を1カ月に設定した場合、毎月来店するユーザーならば2回目以降のアクセスは自動的に接続し、証明書インストールの手間さえかからず、スムーズにセキュアなアクセス環境を利用できるようになる。

 「これまでの無線LANセキュリティは、社員や関係者という既知のユーザーに適用されるものでした。 Secure Guest Accessにより、未知のこれまで全く関係のなかったお客様にも社員同様に適用できるようになり、ビジネスの範囲や関係性を広げることが可能になります。」と的場氏。これに対して須田氏は「無線LANによるビジネスの創出が可能になるのが、スマート・プッシュです。無線LANがコストではなくマーケティングツールになるのがポイントです」と語る。2つのソリューションを組み合わせることで、より高度な「おもてなし」が可能になるというのもおもしろい。

「リテールテックJAPAN」に全てのソリューションが集結!

 直近の事例としては、大手企業がSecure Guest Accessの導入を決定している。大規模な社屋に、従業員や外部関係者やゲストなどが頻繁に出入りする環境では セキュアなアクセスが求められていたが、これに応える形での導入だ。

 「この大手企業では当初は基本的にゲストが使う認証方式として検討されていましたが、利便性が高くセキュリティに妥協がないため社員のBYOD認証にも採用することになりました。工夫次第ではいろいろな活用が可能です。」と的場氏は語る。

 こうしたモトローラ・ソリューションズの技術や、パートナーが提供するソリューションとともに、アクセスポイント等のハードウェアもまとめて見られる機会が「リテールテックJAPAN」だ。実際にその目でモトローラ・ソリューションズの全てを確認できる機会を見逃さず、ぜひブースを訪れて欲しい。

インフォメーション 文中で触れたリテールテックJAPANは、3月4日から7日まで、東京ビッグサイトを会場に開催される。詳細は下記の公式サイトで確認してほしい。
https://messe.nikkei.co.jp/rt/
モトローラ・ソリューションズ 小間番号:RT1226

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]