DMM Bitcoin、482億円相当の暗号資産不正流出が発覚

 DMM Bitcoinは、約482億円相当の4502.9ビットコインが不正流出したと発表した。不正流出への対策はすでに実施済みだ。

 不正流出の発生は、5月31日の13時26分頃に検知したもの。不正流出への対策はすでに行い、追加の安全確保のため、5月31日現在、新規口座開設の審査、暗号資産の出庫処理、現物取引の買い注文を停止(売却のみ受け付け)、レバレッジ取引の新規建玉注文を停止(決済注文のみ受け付け)を制限している。

 ユーザーの預りビットコイン(BTC)全量については、流出相当分のBTCを、グループ会社からの支援のもと調達し、全額保証するという。

DMM Bitcoin お知らせ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]