「iOS 17.5.1」公開、削除した写真が復活する不気味なバグを修正

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部2024年05月21日 11時24分

 先週、「iOS 17.5」または「iPadOS 17.5」にアップデートされた「iPhone」や「iPad」で生じる奇妙な問題がRedditで報告され始めた。削除したはずの写真が元に戻るというものだ。この不具合は、完全に消したはずの個人的でセンシティブな画像が突然復活するという、恥ずかしい事態につながる可能性がある。

暗い中、スマホを指で操作する様子
提供:d3sign/Getty Images

 Appleはこれを受け、「iOS 17.5.1」と「iPadOS 17.5.1」をリリースした。このアップデートには「重要なバグ修正が含まれ、データベース破損により削除した写真が写真ライブラリに再表示されることがまれにある問題に対応」しているという。

iOS 17.5.1の概要説明

 この問題が最初に表面化したのは、2021年に削除した画像がiPhoneのアップデート後に再び表示されて「ひどく驚いた」というユーザーの投稿がきっかけだった。続いて、多くのユーザーが自分のデバイスで同様の問題が発生したと報告した。

 このバグの手がかりを、Redditユーザーのkomocodeが提供している。

 このユーザーは3月、写真や動画を「iCloud」にアップロードしている最中にiPhoneがクラッシュし、強制再起動したところ、それらの写真や動画が消えていることに気づいた。サポートフォーラムを通じてAppleに連絡し、状況を伝えるなどしたという。5月になってiOS 17.5をインストールすると、消えていた写真は復元された。このユーザーは、このバグが以前からあったのではないかと推測している。

 Appleは写真が消えるバグを修正したものの、その際、削除された写真が再表示されるバグが生じた可能性がある。心配ならiOS 17.5.1を適用し、削除した写真が確かになくなっていることを確認しよう。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]