「iOS 17.5」、JR東のネット銀行など--週間人気記事をナナメ読み(4月5日~4月11日)

 CNET Japanで1週間(2024年4月5~11日)に掲載された記事の中から、特に人気を集めた上位5本の記事をご紹介する。どんな記事が読者の関心を集めたのだろうか。

1位:「iOS 17.5」で何が変わる?--最初のベータ版に登場した新機能まとめ

提供:Viva Tung/Apple
提供:Viva Tung/Apple

 Appleは米国時間4月4日、「iOS 17.5」の最初のベータ版をパブリックベータテスター向けに公開した。本記事は、「App Store」ではなく開発元のウェブサイトから直接アプリをダウンロードする機能など、iOS 17.5ベータ1で導入される機能についてまとめている。

2位:JR東日本のネット銀行「JRE BANK」5月始動--楽天銀と提携、グリーン車無料の特典も

JRE BANK
JRE BANK

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は4月9日、JR東日本ブランドを冠するネットバンクサービス「JRE BANK」を5月9日に開始すると発表した。 JRE BANKは、JR東日本グループのビューカードが、楽天銀行のサービスを代理業者として提供するもの。

3位:ドコモとアマゾンが協業--買い物や「Amazonプライム」で「dポイント」を還元

(左から)NTTドコモ 代表取締役社長 井伊基之氏、アマゾンジャパン 社長 Jasper Cheung氏
(左から)NTTドコモ 代表取締役社長 井伊基之氏、アマゾンジャパン 社長 Jasper Cheung氏

 NTTドコモとアマゾンジャパンは4月10日、「dポイント」と「Amazonプライム」の2つの分野で協業すると発表した。

 これにより、「Amazon.co.jp」の買い物でdポイントを獲得、利用できる。また、ドコモの回線契約があるユーザーがAmazonプライムの月間プランに登録すると、毎月120ポイントの「dポイント(期間・用途限定)」を還元するという。

4位:次期「iPhone」はAIで大々的に変化するかも--これまでの報道から予想

提供:Viva Tung/Celso Bulgatti/Getty Images
提供:Viva Tung/Celso Bulgatti/Getty Images

 Appleは2024年の「Worldwide Developer Conference(WWDC)」において、生成AIのiPhoneへの導入に関して詳細を明かすとみられている。

 また、今後登場するiPhoneの特定の機能で、GoogleやOpenAIのAIモデルを使用できないかそれぞれの企業と交渉しているという報道もある。

5位:楽天モバイル、同一名字以外も「家族割」を適用可能に--親戚や同居人も


 楽天モバイルは4月10日、同一名字以外のユーザーも家族割「最強家族プログラム」の適用対象にしたと発表した。離れて暮らす家族や親戚、同居人も対象になるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]