メルカリ、newmoに出資--元メルカリ日本事業統括の青柳氏が代表のライドシェア新会社

 メルカリは2月16日、ライドシェア事業への参入を目指す「newmo株式会社」への出資を決定したと発表した。

キャプション

 newmoは、メルカリで日本事業を統括した経歴を持つ青柳直樹氏を代表とし、1月4日に設立。ライドシェア事業への参入を目指している。

 メルカリは、「あらゆる価値を循環させ、あらゆる人の可能性を広げる」というミッションを掲げている。物理的なモノやお金に限らずあらゆる価値を循環させ、誰もがやりたいことを実現できる社会を目指している。

 また、newmoは、地域や生活者にとって真に価値ある移動手段を提供することで、移動をもっと多様で自由なものとし、日本経済のさらなる活性化を目指している。メルカリが目指すミッションと親和性が高く、出資を決定したとしている。

 メルカリの広報によると、詳細な出資額は非公表。ただし、今回の出資が当期業績に与える影響は軽微になるという。

お知らせ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]