アップル「Vision Pro」をチェック--ヘッドセット本体からバッテリーや使用感まで - 9/16

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2024年01月31日 10時26分
 Vision Proは、眼鏡と併用できない。筆者は、処方せんが必要なメガネを使っている人向けの149ドル(約2万2000円)の「Prescription」を装着した(Vision Proはコンタクトレンズを着けて使用することもできる)。

 Vision Proは、眼鏡と併用できない。筆者は、処方せんが必要なメガネを使っている人向けの149ドル(約2万2000円)の「Prescription」を装着した(Vision Proはコンタクトレンズを着けて使用することもできる)。

提供:Josh Goldman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]