KDDIら、スマホで鍵を開け閉めできる「あんしんスマートロック」--閉め出し時は無償対応

 KDDIと沖縄セルラー電話は10月3日、自宅の扉に設置することでスマートフォンで鍵を開け閉めできる「あんしんスマートロック」を発売したと発表した。

キャプション

 「au HOME」ホームページや「au PAY マーケット」などで購入できる。提供価格は1万2100円(以降、価格は全て税込)で、初期費用2200円と月額利用料539円が別途発生する。子供が自宅に帰宅したかを確認したり、鍵を持っていない場合に遠隔で鍵を開けたりできるため、1人で出歩くことが増える子供を持つ家庭などにおすすめとしている。

 あんしんスマートロックは、さまざまなタイプのドアの鍵に対応したIoTデバイス。装着には両面テープを使用し、穴開けなどの作業は不要なため、原状復帰が必要な物件にも設置できる。設置が不安な場合は、有料のサポートサービス「設置方法および訪問設置サポート」(初回利用料1万780円)も利用できる。

 au HOMEや「with HOME」といったホームIoTサービスのアプリから、Bluetoothで接続できる範囲(設置場所から約5m程度)で解錠・施錠できる。帰宅時にドアに近づくと自動で解錠する「手ぶら解錠」機能や、外出時に自動で施錠する「オートロック」機能なども搭載する。

 また、「あんしんスマートロック Hub」(提供価格4400円)を利用することで、遠隔での操作が可能。外出中での施錠状態確認や、鍵が開いている場合の施錠が可能だ。

キャプション
※クリックすると拡大画像が見られます

 なお、あんしんスマートロック1台と、あんしんスマートロック Hub1台をセットにした「あんしんスマートロックセット」(提供価格1万5840円)も用意する。

キャプション
キャプション
※クリックすると拡大画像が見られます

 また、 あんしんスマートロックの電池切れや故障など、ドアが開かないなどのトラブル時に駆けつけてサポートする「閉め出しトラブル対応サービス」を、追加料金不要で利用可能。トラブルが発生した場合に専用コールセンターに連絡することで、スタッフが駆けつけて解錠作業を行うという。

 そのほか、au HOME、with HOMEのユーザーは、自宅の状況に不安がある場合に自宅までの同行、自宅の状況の確認をセコムに要請できる「セコム駆けつけサービス」を利用できる。利用には申し込みが必要で、料金は1回あたり30分ごとで5500円、1回のサービス時間の限度を1時間としている。

ニュースリリース
au HOME
with HOME
au PAY マーケット

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]