「iPhone 12」、フランスで販売停止命令--電磁波が基準値超過

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2023年09月14日 08時19分

 フランスの全国周波数庁(ANFR)は現地時間9月12日、Appleに対して「iPhone 12」の販売を一時的に停止するよう命じた。同端末は、欧州が定める比吸収率(SAR)の規制値を超えていると、同庁は述べた。

iPhone12
提供:Apple/CNET

 ANFRは、フランスの無線周波数を管理しており、無線機器を監視する業務の一環として、定期的にスマートフォンの試験を実施して、人体に吸収される電磁波の量を確認している。

 iPhone 12は現在、手に持ったりズボンのポケットに入れたりなど、端末が人体に接触する場合に、SAR値に関する欧州の規制に適合していないと、同庁は述べた。ただし、コートのポケットやカバンの中に入れる場合など、人体から一定の距離を離して携帯する場合のSAR値は、基準を満たしていたという。

 「Appleは、サプライチェーンに存在する対象端末が市場に流通しないように、直ちにあらゆる措置を取る必要がある」と、ANFRは12日に述べた。「既に販売済みの端末については、基準に適合させるためにできるだけ早く是正措置を講じる必要がある。そうしなければ、リコールする責任がAppleに課されることになる」(ANFR)

 電磁波の問題はソフトウェアアップデートで修正できるだろうと、フランスのJean-Noel Barrotデジタル経済担当副大臣はLe Parisienに対して語ったと報じられている。

 AppleはANFRによるiPhone 12の審査結果に異論を唱え、SAR規制に適合していることを示す、同社と複数の第三者機関による試験結果を同庁に提供したという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]