SkyDrive、「空飛ぶクルマ」製造する子会社設立へ--スズキグループの工場活用

 SkyDriveとスズキは6月20日、「空飛ぶクルマ」の製造に向けた協力について基本合意書を締結したと発表した。

 SkyDriveは、空飛ぶクルマの製造を目的とした100%出資の子会社を設立する。また、両社は、スズキグループが静岡県内に保有する工場を活用し、空飛ぶクルマの2024年春ごろの製造開始を目指す。

(左から)スズキ 常務役員 神代英俊氏、SkyDrive 代表取締役CEO 福澤知浩氏
(左から)スズキ 常務役員 神代英俊氏、SkyDrive 代表取締役CEO 福澤知浩氏

 スズキは、SkyDriveの製造子会社の人材確保など、製造開始に向けた準備についても協力する。より具体的な条件は協議を継続し、別途取り決めるとしている。

 なお、両社は3月22日、空飛ぶクルマの事業化を目指した連携協定を締結。機体開発および、要素技術の研究開発のほか、製造・量産体制や計画、スズキの四輪・二輪・マリンに続く新しいモビリティとなる空飛ぶクルマへの事業参入、インドを中心とした空飛ぶクルマの海外市場開拓などについての検討を開始していた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]