「Hey Disney!」、米国で提供開始--アマゾン「Echo」でミッキーたちが応答

Zachary McAuliffe (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2023年06月16日 11時44分

 AmazonとThe Walt Disney Companyは米国時間6月15日、米国で新しい音声アシスタント「Hey Disney!」の提供を開始した。ほとんどの「Echo」デバイスでDisneyのゲームやストーリーなどが楽しめるようになる。料金は年間5.99ドル(約840円)だが、子ども向けサブスクリプションサービス「Amazon Kids+」の会員は無料で利用できる。

HEY Disneyと表示されたスマートディスプレイ
提供:Disney

 Hey Disney!に登録して設定するには、「Hey Alexa, introduce me to Hey Disney」(アレクサ、Hey Disneyに案内して)と指示すればいい。Hey Disney!が有効になると、ミッキーマウスやC-3POなどのキャラクターがデバイス上で天気を教えてくれたり、タイマーをセットしたりしてくれる。また、さまざまなDisneyキャラクターと一緒にゲームをしたり、これらのキャラクターが話すストーリーを聞いたりすることもできる。

 Hey Disney!のもう1つのユニークな機能が「Soundscapes」だ。この機能は、アンビエントミュージック(環境音楽)とサウンドエフェクトを組み合わせて、Disneyをテーマとする場所にいるような(例えば、「スター・ウォーズ」の森の月エンドア上に座ったり、ウォルト・ディズニー・ワールドのマジックキングダムを歩き回ったりしているような)感覚にさせてくれる。

 Hey Disney!はAmazonの「Alexa」に取って代わるものではなく、Alexa内の音声アシスタントとして動作する。そのため、Hey Disney!が答えられない場合でも、Alexaが助けてくれる。

 Hey Disney!はほとんどのEchoデバイスで動作するが、「Echo Show 15」、第1世代のEcho、「Echo Auto」「Fire」タブレット、「Fire TV」などには対応していない。

 AmazonとDisneyによるHey Disney!のサービス開始と時を同じくして、Amazonの大型セール「Prime Day(プライムデー)2023」開催への期待が高まっている。正確な日付はまだ不明だが、米CNETは7月11~12日に開催されるとみている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]