SANUのサブスク別荘、「軽井沢1st」が5月10日に開業--駅から車で15分、全10拠点61棟に

 セカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」を提供するSanuは4月28日、「SANU 2nd Home - 軽井沢1st」を5月10日に開業すると発表した。

キャプション

 軽井沢1stは、浅間山と八ヶ岳の雄大な自然を臨む開放的なロケーションに位置しながら、軽井沢駅から車で15分。レストラン・カフェ・ベーカリーやアートギャラリー、木工家具のショップなど、地域の店舗にもアクセスしやすく、スキー場やトレッキングコース、ゴルフ場といったアクティビティスポットも豊富だ。

 軽井沢とその周辺地域は、古くから別荘地・避暑地として愛されてきた歴史あるエリアとなる。近年では、先進的な教育を求め移住する子育て層や、クリエイティブな刺激を求める方の二拠点生活の土地としても人気が向上。

 そのような背景から、軽井沢エリアには食やアート、クラフトなどの新旧の表情豊かなカルチャーが入り混じり、独自の地域コミュニティが育まれているという。

キャプション
軽井沢1st拠点内MAP
キャプション

 SANU 2nd Homeは、月額5.5万円で、「自然の中にもう一つの家」を持つセカンドホーム・ サブスクリプションサービス。

 会員の利用傾向をみると、平日:休日利用が6:4の割合で平日の滞在が多く、滞在先でもテレワークをして過ごすなど、日常の暮らしを営む場所として利用されているという。

キャプション
SANU Cabin内観
キャプション
SANU Cabinキッチン

 滞在中は、「朝日を浴びて森へ散歩に出かける」「仕事の合間にテラスで新緑を眺める」「仕事を少し早く切り上げて現地の食材で料理を丁寧に作る」「夜は焚き火をしながらパートナーとゆっくり対話する」など、忙しい都市での日常生活と比べると余白のある時間の使い方が可能。心身ともに健康になるという声が多く挙がっているとしている。

 なお、現在会員枠は完売し、ウェイティング登録を受け付け中。今回開業する軽井沢1stにより、SANU 2nd Homeは全10拠点61棟となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]