AndroidモバイルゲームをPCでプレイできる「Google Play Games」が日本向けにリリース

 Googleは4月19日、PCでモバイルゲームがプレイできるプラットフォーム「Google Play Games(ベータ)」 を、日本向けにリリースした。

 PC版「Google Play Games(ベータ)」は、特定のモバイルゲームをWindowsのデスクトップPCやノートPCで閲覧、ダウンロード、プレイするためのPC用アプリケーション。AndroidゲームをPCのキーボードとマウスで操作し、より大きな画面でゲームをプレイすることができるほか、PCとAndroidのモバイル端末とのデバイス間で、シームレスに同期することができる。

 Google Play Games(ベータ)はすでに米国などで公開されており、「ドラゴンボール レジェンズ」や「原神」などがプレイできる。そして今回の日本リリースに合わせて、「ウマ娘 プリティーダービー」、「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」、「eFootball ウイコレ CHAMPION SQUADS」、「三國志 覇道」などのタイトルが新たにプレイが可能となった。

 今後正式なリリースに向け、開発者やプレイヤーのフィードバックをもとに、引き続き新機能を追加など、開発を進めていくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]