ファーウェイ、薄型軽量の折りたたみスマホ「Mate X3」を発表

Sareena Dayaram (CNET News) 翻訳校正: 編集部2023年03月24日 07時53分

 中国の華為技術(ファーウェイ)は現地時間3月23日、最新の折りたたみスマートフォン「Mate X3」を発表した。観音開き型で非常に薄く軽いものとなっている。

Mate X3の表と裏
提供:Huawei

 Mate X3は、6.4インチのカバーディスプレイに加えて、広げると7.85インチになるディスプレイを内側に備えている。2つの画面を備えるにもかかわらず、重さは239g、広げた状態の厚さは5.3mmで、「iPhone 14 Pro Max」よりも薄くて軽い。これは商品化されている折りたたみスマートフォンの中でも特に軽量だ。参考までに、「Galaxy Z Fold4」の重さは263g、広げた状態の厚さは6.3mmだ。

Mate X3のサイズと重さ
提供:Huawei

 同社によると、Mate X3はフリーストップヒンジも備えており、さまざまな角度で広げて固定できる。これはサムスンの「フレックスモード」に似ている。カメラについては、円形のカメラバンプに5000万画素のメインカメラ、1300万画素の超広角カメラ、1200万画素で5倍光学ズームが可能なペリスコープ型望遠カメラが収容されている。

 洗練されたハードウェアは称賛に値するが、Mate X3の最大の刷新点の1つは、折りたたみスマートフォンではまだ珍しい、IPX8の防水性能を備えることだ。IPX8は水面下でも浸水しないことを意味し、同等の防水性能を備える折りたたみスマートフォンとしては、サムスンのGalaxy Z Fold4シリーズがある。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]