神戸空港と関西国際空港を結ぶ高速船、QRコードや顔認証で乗船可能に--3月20日から

 こうべ未来都市機構は3月13日、神戸空港と関西国際空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」において、QRコード、または顔認証によるチケットレス乗船システム「こうべKnotco(のっとこ)」を3月20日から導入すると発表した。

キャプション
キャプション

 導入する乗船システムでは、インターネット予約時に携帯端末に送信されたQRコード付きチケットまたは顔認証登録により、チケットレスで乗船(改札)が可能。キャッシュレス決済とチケットレスにより、予約から乗船までシームレスに利用できるようになる。なお、顔認証の導入は、一般旅客定期航路事業では国内初になるという。

 インターネット予約は、PC、スマートフォンを使って24時間可能で、クレジットカードで事前決済できる。また、自動券売機と乗船窓口では現金決済に加え、新乗船システムの導入によりクレジットカード、ICカード、QRコードでの決済にも対応する。

キャプション

 加えて、帽子やマスクなどを外し、任意の顔認証を登録すると、顔認証端末で乗船(改札)が可能。マスクを着用したまま認証ゲートを通過、乗船できる。

 同社によると、自動券売機もしくは乗船窓口では、引き続き紙チケットも発券できる。また、その場合でも顔認証登録は可能。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]